水素水は安全なものなの?

水素水が安全なものなのかどうか気になりますよね。
こちらでは水素水の副作用などについて紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

水素水は通常の水とは異なり水素がたっぷりと含まれている水です。
そのため、危険性や副作用などがあるのではないかと心配している方も大勢います。
実は水素水は厚生労働省に認可されているものです。
厚生労働省に認められているということは人体に害を成す恐れがないものと認可されているものですので、とても安全なものであると判断することができます。
また、初めて認可されたのは1995年でしたが、現在も定期的に調査が行われており、今なお健康に害のないものだと認められています。
副作用についてですが、今のところ水素水による副作用の報告はありません。身体の中に取り込まれた水素は活性酸素を還元した後に呼吸や肌呼吸といった形で身体の外に放出されていくことが分かっています。

ただし、あくまでも水の一種ですので、摂取することによってトイレが近くなるというのは一つの副作用として考えることはできるでしょう。
水素水には優れたデトックス効果もありますので、デトックスという観点からみてもトイレが近くなることは身体にとって良いと判断することができるかと思います。
もちろん一度に大量に摂取してしまうと体内の電解質バランスが崩れてしまう恐れがあるので少しずつ飲むようにしたいところです。

点滴ダイエットとは?

芸能人の方がたくさんやっている点滴ダイエットですが、本当に点滴ダイエットって効果があるのでしょうか?
こちらでは点滴ダイエットの概要や効果について紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

芸能人もしているという点滴ダイエット 。
簡単に説明すると、点滴をするだけで脂肪の強制的な燃焼や脂肪の増加を抑制することでダイエット効果を得る 、というものです。
点滴は医療行為 ですので、医療機関でのみ 施術を受けることができます。
点滴をするだけで痩せられるなんて夢のようだけど、それって安全?と心配になりますよね。

ダイエット点滴にはL-カルチニン やαリポ酸 等が含まれています。
L-カルチニンは脂肪代謝 を担っていますので、これが不足すると脂肪が蓄積されることになります。
また、αリポ酸は新陳代謝やデトックス を促す効果がありますのでこれもまた不足すると太る原因となります。
点滴ダイエット は無理な食事制限 はしません。
リバウンドとは大抵、痩せた後に食事量を以前の状態に戻すことで起きることが多いです。
しかし、点滴ダイエットは不足している成分を補い、かつ食事量が大きく変化することもないのでリバウンドの心配がありません。

マツエクデザインの種類は?

私も昔からマツエクをしたいなぁと思っていましたが、マツエクって様々なデザインがあるのでどれが良いかって難しいですよね。
そこでこちらではマツエクデザインの種類について紹介していきたいと思います。

まずは、毛質から紹介していきます。それぞれ大きく分けて

シルク・ミンク・セーブル

の3つがあります。他にも「プラチナシルク」、「ベルベットミンク」などの名前が付いた毛質もあります。
どこに違いがあるのかというと、仕上がりです。それぞれの名前と近い質感に仕上げています。

カールはサロンによっても置いてあるカールが異なりますし、メーカーによってもカール感が変わってくる場合があります。
実際は「Jカール」と「Cカール」の2つがメジャーなので、基本的にはこの2つの違いを抑えておけば大丈夫です。
Jカールは、どのマツエクサロンでも取り扱っている、定番のデザインです。

「J」の文字の通り先端にカールがかかっているようなデザインが特徴で、違和感のない自然な仕上がりになります。また、自まつ毛に付ける接着面が広いので1番持ちも良いです。

Cカールも、どのマツエクサロンでも取り扱っている、定番のデザインです。

「C」の文字の通り、まつげパーマであげたような、クルンとしたカールがかかっているデザインが特徴で、キュート系のデザインで利用される人が多いです。

「ヒップオープニングポーズ」が効く

太ももが太いと悩んでいる方は多いと思いますが、太もも痩せってとても難しいですよね。
そこで、今回はとっておきの太もも痩せの方法を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

股関節をしっかり刺激する“ヒップオープニングポーズ”と呼ばれるヨガのポーズを実践すること。実践者の中には「デニムが2サイズダウンした!」という声もあるほど効果的なメソッドなのです。今回は1日数分だけでOKな「お手軽ヒップオープニングポーズ」をまとめてご紹介いたします。
ぜひ美脚や美尻を手に入れたい方は実践してみてくださいね。

恥ずかしいけど効く、スターターポーズ
少し恥ずかしいけど股関節を開くのにとっても効くのが「ハッピーベイビーのポーズ」。
ハムストリングというもも裏やふくらはぎが気持ちよく刺激されるのを感じるはずです。

1. 仰向けになる
2. 息を吐きながら足を上半身に引き寄せる
(足首を膝の真上にする)
3. 息を吸いながら両足を手で掴む
(なるべく膝を床に近づける)
4. 1分間キープ

ハッピーベイビーのポーズは下半身痩せだけでなく、生理痛の緩和やストレスの解消にも効果があると言われています。
そのため夜寝る前や朝一番に行えば、体がすっきりして寝付きや目覚めが良くなりますよ。

紫外線対策のポイントはどういったもの?

これからの時期、どんどんと紫外線が強くなってきますが、一体どのような対策をすれば良いのでしょうか?
何から始めたら良いのかわからないという方に、こちらでは紫外線対策のポイントを紹介したいと思います。

紫外線対策をするうえで、日焼け止めは欠かすことのできないアイテムです。
日焼け止めは、テクスチャーや使用感もさまざまで選択肢が多いため、自分の肌や目的に合わせて選びましょう。

日焼け止めは、使う場面に合わせてSPF・PAの数値を選ぶことをおすすめします。
SPF・PAの数値は、高いほど紫外線の影響を受けにくくするといわれています。
真夏のレジャーで使う場合と、通勤・通学で使う場合では、適したSPF・PAの数値も変わってきますので、自分の使う場面や肌の状態を考えながら選ぶことをおすすめします。

また、日焼け止めは、1年中使用することがおすすめです。
紫外線は日射しの強い季節だけでなく、年間を通して降り注いでいるからです。

日焼け止めを1年中使用することに抵抗がある方は、SPF・PAが表記されているファンデーションや化粧下地を使用するだけでも、紫外線から肌を保護することが期待できます。

紫外線から肌をきちんと保護するためには、日焼け止めの塗り直しが必要です。
特に夏は、汗をかいて流れてしまうこともあります。
ウォータープルーフのものでも1日1~2回は塗り直し、通常の日焼け止めであれば2,3時間毎に塗り直しましょう。