ぷるぷる潤いスキンケアで改善しよう

にきびケアってすごく難しいですよね。
本当に良いとされているスキンケアって一体どのようなものなのでしょうか?
こちらではスキンケアでにきびを改善する方法を紹介します。

まずは洗顔料を見直してみては?今回紹介したいのは3分に1個売れている「二十年ほいっぷ」。
皮膚膜と角質層のくすみの二種類を「釜練り製法」という20年かけて研究し、独自の製法で生み出したものが「二十年ほいっぷ」なんです!

特徴はなんと言っても“泡”。きめ細やかで弾力がある”超極小弾力泡”が汚れをゴッソリ落として肌を一瞬で白くしてしまいます。

細かな気泡は潰れにくく、吸着面が大きい。
そして肌のキメまで入り込むから皮脂膜のくすみをスッキリ落とせるのです。そして角質層のくすみを防ぐのが“北海道のホエイ”!これが弾力を生み出し、モチモチな泡を作り出します。

くすみと同じくらい多い悩みの種・ニキビ。ブツブツで自信が持てない…隠すために厚化粧…何をしても解決できない…そんなあなたにオススメなのが“潤い貯水型”のニキビケア化粧品「みんなの肌潤糖 クリアタイプ」です。
洗浄しながら潤いがキープされると皮脂をコントロール出来て、肌をしっかりガードできるので、毛穴が詰まりにくく常に清潔な状態に保つことができます。
毎日続けることによってニキビが出来にくいスベスベ肌に。

コラーゲンの効能

コラーゲンって肌に良いとされていますが、本当に良いのでしょうか?
というよりもどんな効能があるのか知らない方も多いのではないでしょうか?
こちらでコラーゲンの効能について紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

シミ取りにコラーゲン
シミは紫外線などの影響でメラニン色素が異常に増殖することで発生します。紫外線は真皮にあるコラーゲンも破壊してしまいます。お肌の新陳代謝(ターンオーバー)を正常化するためにもコラーゲン生成能力を活発化することがシミ対策に有効です。
Tさんはコラーゲンを飲み始めて1ヶ月足らずでみるみるシミが見えなくなったと言います。
にきびにもコラーゲン
若い頃と違って大人になってからのにきびは治りにくいものです。体質もありますがホルモンなどの影響で大人になってもにきびが出来やすい方はおられます。
女優のSさんは乾燥肌でにきびが出来やすい体質でしたが、コラーゲンを飲むようになってにきびや吹き出物が出なくなったのです。
しわ、たるみ対策にコラーゲン
真皮にあるコラーゲンやヒアルロン酸が老化や紫外線の影響で不足してくるとしわやたるみが発生してしまいます。
40代のSさんは目の小じわやアゴのたるみが気になっていましたが、コラーゲンを飲むようになって2ヶ月ほどで、アゴが締まってきてたるみが無くなってきたことに気づきました。また、目の横の小じわも目立たなくなってきました。