これからの時期、どんどんと紫外線が強くなってきますが、一体どのような対策をすれば良いのでしょうか?
何から始めたら良いのかわからないという方に、こちらでは紫外線対策のポイントを紹介したいと思います。

紫外線対策をするうえで、日焼け止めは欠かすことのできないアイテムです。
日焼け止めは、テクスチャーや使用感もさまざまで選択肢が多いため、自分の肌や目的に合わせて選びましょう。

日焼け止めは、使う場面に合わせてSPF・PAの数値を選ぶことをおすすめします。
SPF・PAの数値は、高いほど紫外線の影響を受けにくくするといわれています。
真夏のレジャーで使う場合と、通勤・通学で使う場合では、適したSPF・PAの数値も変わってきますので、自分の使う場面や肌の状態を考えながら選ぶことをおすすめします。

また、日焼け止めは、1年中使用することがおすすめです。
紫外線は日射しの強い季節だけでなく、年間を通して降り注いでいるからです。

日焼け止めを1年中使用することに抵抗がある方は、SPF・PAが表記されているファンデーションや化粧下地を使用するだけでも、紫外線から肌を保護することが期待できます。

紫外線から肌をきちんと保護するためには、日焼け止めの塗り直しが必要です。
特に夏は、汗をかいて流れてしまうこともあります。
ウォータープルーフのものでも1日1~2回は塗り直し、通常の日焼け止めであれば2,3時間毎に塗り直しましょう。