「ヒップオープニングポーズ」が効く

太ももが太いと悩んでいる方は多いと思いますが、太もも痩せってとても難しいですよね。
そこで、今回はとっておきの太もも痩せの方法を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

股関節をしっかり刺激する“ヒップオープニングポーズ”と呼ばれるヨガのポーズを実践すること。実践者の中には「デニムが2サイズダウンした!」という声もあるほど効果的なメソッドなのです。今回は1日数分だけでOKな「お手軽ヒップオープニングポーズ」をまとめてご紹介いたします。
ぜひ美脚や美尻を手に入れたい方は実践してみてくださいね。

恥ずかしいけど効く、スターターポーズ
少し恥ずかしいけど股関節を開くのにとっても効くのが「ハッピーベイビーのポーズ」。
ハムストリングというもも裏やふくらはぎが気持ちよく刺激されるのを感じるはずです。

1. 仰向けになる
2. 息を吐きながら足を上半身に引き寄せる
(足首を膝の真上にする)
3. 息を吸いながら両足を手で掴む
(なるべく膝を床に近づける)
4. 1分間キープ

ハッピーベイビーのポーズは下半身痩せだけでなく、生理痛の緩和やストレスの解消にも効果があると言われています。
そのため夜寝る前や朝一番に行えば、体がすっきりして寝付きや目覚めが良くなりますよ。

紫外線対策のポイントはどういったもの?

これからの時期、どんどんと紫外線が強くなってきますが、一体どのような対策をすれば良いのでしょうか?
何から始めたら良いのかわからないという方に、こちらでは紫外線対策のポイントを紹介したいと思います。

紫外線対策をするうえで、日焼け止めは欠かすことのできないアイテムです。
日焼け止めは、テクスチャーや使用感もさまざまで選択肢が多いため、自分の肌や目的に合わせて選びましょう。

日焼け止めは、使う場面に合わせてSPF・PAの数値を選ぶことをおすすめします。
SPF・PAの数値は、高いほど紫外線の影響を受けにくくするといわれています。
真夏のレジャーで使う場合と、通勤・通学で使う場合では、適したSPF・PAの数値も変わってきますので、自分の使う場面や肌の状態を考えながら選ぶことをおすすめします。

また、日焼け止めは、1年中使用することがおすすめです。
紫外線は日射しの強い季節だけでなく、年間を通して降り注いでいるからです。

日焼け止めを1年中使用することに抵抗がある方は、SPF・PAが表記されているファンデーションや化粧下地を使用するだけでも、紫外線から肌を保護することが期待できます。

紫外線から肌をきちんと保護するためには、日焼け止めの塗り直しが必要です。
特に夏は、汗をかいて流れてしまうこともあります。
ウォータープルーフのものでも1日1~2回は塗り直し、通常の日焼け止めであれば2,3時間毎に塗り直しましょう。